« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

とうとう…

先週のことですが、とうとうスマホデビューしました笑

au→SoftBankでiPhoneです。iPhone以外はよく分からないのでまあ無難に笑
テザリングが日本では使えないのが気になるところですが

ほんとは5月末の短答終了後にしようとおもっていたのですが、今月が前の携帯の2年縛りが終わる更新月だったのと、いまならMNPで45000円のキャッシュバックが受けられ、家族全員がソフトバンクに行くということで波に乗りました笑

これでブログの更新も増える…のか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

3.11

東日本大震災から一年。
被災者ではないけれど、いまだにその記憶は鮮明だ。

僕はあの日帰宅難民となり、大学で一夜を明かした。
帰宅して見たテレビの映像は一生忘れることはないと思う。

震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、いまだ避難生活を続けているたくさんの人々へお見舞い申し上げます。
本日の14時46分はTOKYO-FMの山下達郎の番組内の鐘に合わせて黙禱。


-原発のこと-
12月あたりに大学の授業で「スカイツリーは我々の生活に何をもたらすか」というようなテーマのレポートが課された。そのときに思ったありのままのことを書いた。
スカイツリーというタワーは、天まで突き抜けるような発展の象徴であり、右肩上がりの成長を表している。タワーを立てるということそのものが経済力の表れでもある。戦後日本は欧米型の大量生産消費社会を作りあげ合理化をしていった結果、高度経済成長を遂げることが出来た。日本は誰の目にも豊かに見えた。
しかし、3.11の震災により、その発展はもろい地盤の上に成り立っていただけだったということを思い知らされた。東京より遠く離れた東北での地震であったのにも関わら政府の対応はお粗末さま。
大量消費社会のためにもっとパワーを、ということで大量の電気を生みだす原発を乱立させたがその強大なパワーは人間の力でコントロールすることはできなかった。

もっと力を、という意味での成長だけでは成熟できない。これからどうしていくか国民とともに考えて本当の豊かさを目指していかなければ日本に未来はない、そんな気がする。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

休養日

勉強が完全にスランプなので、日曜日は思い切ってオフにしてみた。

午前中はTeamARIの宴会後のARIさん宅へちょっと顔を出しにサイクリング。120304_111202
萌える道

彼女と秦野でランチの後、ひとりドライブ。

120304_134801_2
僕のすきな道。まるで高原のような道だが秦野市内w

| コメント (4) | トラックバック (0)

先日の雪はすごかったですね。地元より大学のある多摩の方が積もってた。

120229_115202

120229_113101

120229_115201

夜になって多摩モノレール運休となり、歩きと振替輸送のバスで多摩センまであるいたのでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »