« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

2011

本年もお世話になりました。

2011年は我が国にとって本当に大変な年でした。
そして個人的にも大変な年で、まだまだ努力しなければならないと思っています。

来年は飛躍の年にしたいですね。頑張りましょう。
よろしくお願いします。
それではよいお年を。

P.S これから地元ボーイスカウトの奉仕で伊勢原大神宮に出撃し、年越し予定です。NACK5とJ-wave聴きたいのに・・・。隠れて聴くかw

| コメント (0) | トラックバック (0)

チューブラータイヤ交換

111228_120601

タイヤが劣化していて放置状態だったクロスバイクのチューブラー。年末年始は乗るのでタイヤ交換。

111228_115201

4年くらい前wに買っておいた新品のチューブラータイヤ。ずっと暗所保存だったからたぶん大丈夫・・・と思いたい。もちろん大丈夫でなくても気にせず履かせるけど。
これは確かヴィットリアのラリーというタイヤでサガミサイクルで1300円だった。

111228_155401

で完成。ミヤタのTTP-1(チューブラーリムテープ)なんていうブルジョワな物は使わずリムセメントで。しかし以前のリムセメントは相当劣化していた。考えてみれば6年くらい前wに張り替えたものだから劣化していて当然か。

ついでに、似合わん似合わんと言い続けさらに退色していてみすぼらしかった赤いグリップもストックの黒いロックオンに交換。

しかし地味になったな~。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

クリスマスの約束2011

眠かったので録画して先ほど見ました。曲を振り返ってみます。

『僕の贈りもの』オフコース
Yassさんと二人時代の名曲ですが、2011クリスマスverの替え歌で小田さんの弾き語り。『僕の贈り物』って、オフコース4人時代のアルバム「BETWEEN THE WORD&THE HEART」でセルフカバーし、さらに「Looking Back」でも別アレンジでもう一度カバーしていて、結構思い入れが強い曲なのかなと。やっぱこれYassさんと二人で歌って欲しい。来年あたりどうでしょう(笑。

『愛と風のように』BUZZ
この曲は僕は知らないのですが、小田・根本・大橋のコーラスが素晴らしい。スカイラインのCM曲だったらしいですね。

『魔法の黄色い靴』チューリップ
~この場にはいない財津に敬意を表して~(小田さん)ってことでチューリップのデビュー曲。確か2004年のクリ約では財津さんがゲストで、その時に一度演奏していたはず。今回はスキマの大橋がボーカル。サビの、魔法の靴さ~って所の「魔法」を「まほう~おうおうの」って唄うのがチューリップのオリジナルなのですが(笑、それをキッチリ唄ってましたね。ちなみに近年のチューリップのライブでは財津さんもあまり「まほう~おうおう」って唄ってないみたいですが。コーラスも”財津に敬意を表して”原曲に忠実でした。

『卒業写真』ハイファイセット
山本潤子登場でこの曲。正直に、ユーミンverよりもハイファイverの方が好きだw。ちなみに以前小田さんの番組「風のようにうたが流れていた」で山本潤子&小田和正で歌ったのだが、今回のものよりそっちの方が僕は好きだ(笑。

『We Wish You a Merry Christmas』
出演者全員でのコーラス

『28'58''』
28分58秒の大コーラス。なぜ二回目をやることになったのか、その辺りの経緯が省略されていたのが小田さんの番組的にはちょっと不思議というか疑問ではあるけれど(笑、そんな野暮なことはまあどうでもよく、素晴らしかったと思います。曲は以下の通り。

『この日のこと』  小田和正
『もらい泣き』  一青窈
『め組の人』 鈴木雅之
『my sweet darlin'』 矢井田瞳
『「アイシテル」』  清水翔太
『桜の雨、いつか』 松たか子
『空はまるで』 MONKEY MAJIK
『決意の朝に』 Aqua Timez
『風立ちぬ』 中村中
『長い間』 玉城千春(Kiroro)
『Another Orion』 藤井フミヤ
『Spirit of Love 』 佐藤竹善(SING LIKE TALKING)
『Kiss』 Crystal Kay
『童神~ヤマトグチ~ 』 夏川りみ
『キラキラ』 小田和正
『FEVER』 和田唱(TRICERATOPS)
『ヒーロー』 FUNKY MONKEY BABYS
『ガラナ』 スキマスイッチ
『風になりたい』 宮沢和史(THE BOOM)
『新世界』 平原綾香
『また明日... 』 JUJU
『木蘭の涙 』 STARDUST REVUE
『小さな恋のうた』 キヨサク(MONGOL800)
『あえないウタ 』 キマグレン
『ありがとう』 いきものがかり
『この日のこと』 小田和正

『GOOD NIGHT』 ビートルズ

来年のクリ約はYassさんとオフコース再結成でお願いします(笑。Yassさんが脱退した1982.630の武道館から30年の節目だし・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

久しぶりに

111223_171501

乗った。

やっぱロードってスピード出るな~って思ってメータ見たら40km/hしか出てなかったw

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

スウェードを洗う。

REGALのチャッカブーツ。2年前に買ったのだがスウェードなので、手入れは買った時の防水スプレー以降ブラッシングのみ。

だんだん色も抜けてきてそろそろクリーニングしたいなと思っていた頃、決定打になる出来事がw。いや詳細は書けないw

で、クリーニングで丸洗いといってもショップに頼むと8000円くらいかかったはず。10万くらいの靴であれば(そういう財力があれば)プロにお願いするけど、僕の靴はそんなに高くないしそもそもそんな財力もないので自分でやってみることに。

111219_083201

コロニルのスウェードシャンプー¥1050。背景が汚い。しかも下にあるのは『ザ監査法人』w
ついでに補色スプレーも買っておいた。

で、施工中の写真はおろか靴の写真も全くないのだがw、朝の風呂場でちゃちゃっと。

ベランダで陰干し中だがちゃんとシミにならず乾いてくれるか不安。

この他にも靴ネタでは買って半年でぶっ壊れたおんぼろアドミラルの補修ネタを用意しているのでご期待あれw

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

Bridge over troubled water

Simon&Garfunkelの名曲。歌詞も曲も本当に素晴らしい。

この映像は2009年にMSGで行われたライブの映像。お爺ちゃん二人だけど、ものすごいパワーを感じます。特にSimonのソロパートのアレンジが良い。

ま、見てください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

クリスマスの約束2011

今年もお約束のクリ約。

2009年の大メドレーから一気に方向転換した感があり、続く2010年も今までとは路線が異なっていた。というのも、2001年の放送当初は小田さんが自分の曲や古今東西の名曲を小田アレンジで歌うというもの。
2001年は声を掛けたが誰もゲストに来てくれなかったというオフコース時代の13人のコンサート的な出来事があったのだが、例年一人か二人のゲストを迎え、一緒にゲストの曲を歌う、といったスタイルが定着していった。
僕がリアルタイムで見始めたのはたぶん2004年あたりだと思うけど、このころのクリ約が一番好きだったな・・。

で、その2009年。20組計33人のゲストを迎え、それぞれの曲をアレンジしてメドレーにした22分50秒にもわたる「22'50"」を披露。これは大きな話題を呼びましたね。たぶんここからクリ約を見始めたという方も多いのでは。続く2010年も前年を踏襲しつつ、6人のゲストを迎えて各自の曲を小田アレンジで歌うというものでしたね。

で、2011年は、、、

「22分50秒」を越える「28分58秒」だそうです(笑。

正直これ見てうーん、もう一回やるのか・・・って思ってしまいました。「22分50秒」は本当に素晴らしかった。音楽のパワーってすごいと感じ、自然に涙が溢れるようなエモーショナルなものでした。

でも、2回目っていうのはどうなんでしょう。大ヒット作の2代目は不振に終わるのが世の中の常。
小田さんも96年の阪神淡路大震災のチャリティコンサート「日本をすくえ」でも、「こういうイベントは素晴らしかったからと言ってやみくもに2度目をやるのはよくない」といった趣旨の発言をしているし(Youtube参照)・・・。でもこの時は2度目やるんだけどねw。

そういう中での2度目だから、きっと我々の予想を遥かに超える出来だということを期待したいですね。そもそもメドレーという形式は同じでもそれは”2度目”ではないのかもしれないし。

しかしですね、やっぱり小田ファンとしては他のアーティストの曲はどうでもいい、っていうか以前のクリ約のように小田さんが歌ってくれればそれでいいんですけどね(笑。僕の視野が狭いのかも。

B
TBS公式HPより

12月25日23:30~TBS お見逃しなく!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

I'm back.

12月の短答式は不本意な結果に終わってしまいました。
問題が難化したことは確かですが、それに対応できる実力をつけることが出来なかったのも事実。

しかし結果として駄目だったけれど、与えられた時間の中でやれるだけのことをやったつもり。朝5時から23時まで、12~13時間は勉強していた。それでも合格できなかったわけだけれど、限界近くまで勉強したことで得られたモノは大きい。自己採点した得点を見ても、点数が取れるところはきちんと点数を取り、「やっぱりここだったか」という所で落としている。次はそこを突いていき、最終的に何が来ても大丈夫と思える学力を身に着けること、それが今回の教訓だと思う。

ここまで来て諦めるということは絶対にありえない。僕の夢、そして人生を賭けた試験。
またこれから頑張ります。

ち、ちなみに次の5月の短答式の合格率は3%・・w。

でも進むしかない!

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »