« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月30日 (木)

マウンテンバイク

ついでだから言っておくと”マウンテンバイク”という呼び名も嫌いだ(笑。

おそらく自転車を知らない人に”マウンテンバイク”と言うと99.999%、ホームセンターとかで売ってるようなルック車を想像されるからだ。

マウンテンバイク=ホームセンター みたいな。。

ってなわけで、僕はマウンテンバイクのことを”XC(クロカン)マシン”と呼んでいます。まっ、誰もわかってくれないけどねw

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

ロードバイク

最近は割と自転車の認知度が上がって来ているように思う。僕が自転車をやっていたということを知っている友達に「ロードバイク欲しいんだよね」などと相談されることが多々ある。

最近は”ロードバイク”なんだよね。
で、ここではっきり言いたい。なんと言われようと僕はこの”ロードバイク”という呼び名が嫌いだ(笑。

僕は自転車のキャリアは長くないが(それでも7年・・・)やっぱり呼び名は”ロードレーサー”でしょ。もうその名を聞いただけで風を切って走る颯爽としたイメージが浮かぶ。

やはり”ロードバイク”だとなんか呼び名が野暮ったい。
この呼び名はロードがレース用途だけでなく、ツーリングや通勤通学にも広く使われるようになったからという理由を考えれば、その呼び名の野暮ったさも納得いくような気がするが、やはり”ロードレーサー”の方が断然カッコいい。ちなみに”ロードバイク”を定着させたのは○中さん?

ま、モノは同じなんだから呼び名なんてどうでもいいか。乗ってないし(笑

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

today

1961年に結成された"The New Christy Minstrels"というアメリカのフォークバンドがあります。『Green Green』という日本でもよく歌われているあの曲を歌ったグループでもあります。その"The New Christy Minstrels"の『TODAY』という曲を紹介したいと思います。

0f8f0c01c921aa7dc979d56d41e71849

もともと私がこの曲を知ったのは、オフコースがライブでこの曲を歌っていたから。1970年代当時のオフコースはあまり持ち歌が少なく、小田さんや鈴木さんが好きな洋楽をよくライブで演奏していたのだが、その中でこの『TODAY』が歌われていた。小田さんの番組『クリスマスの約束2010』でもオープニングとエンディングで歌われ、ネット上でも少し話題になっていた。

”過去の栄光や未来への希望ではなく、とにかく今日という日が大切であるという曲”

小田さんはオフコース時代のライブや、前述の『クリ約』の中のMCでこの曲についてだいたいこのように紹介している。もとも小田さんはMCをあまり行わず、歌詞の内容について触れるということはめったにない。だからこそこの曲の詞には思い入れがあるのかもしれない。

この曲がリリースされた1964年当時、アメリカはベトナム戦争に突入していた。これからの未来がどうなるかわからない、そんな時代に書かれており、”今日を生きること”の大切さを説いているのだと思う。

歌詞を一部紹介したい。

I can't be contented with yesterday's glory
I can't live on promises winter to spring
Today is my moment and now is my story
I'll laugh and I'll cry and I'll sing

過去の栄光に満足なんてできない
冬から春に変わるという約束だけでは生きられない
今日という日が僕の生きるとき、今こそが僕のストーリー
僕は笑い、泣き、そして歌って生きていこう

最近、将来~したいという希望を持ちつつも、惰性で一日を過ごしてしまうということがよくある。きっと将来というのは、あっという間にやってくるのだろう。

僕が思い描く将来がやってくるためには”今日”という日を大切に過ごし、毎日精一杯の努力をするべきなのだと思う。”今日”があっての”未来”なのだと。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

グリップの色

アンカーの赤いグリップを普通の黒いものに変えようと思っていますが、最近ふと思うことが・・・。

もしかしてグリップって色によって握り心地が違う?!

Pvelogrp012

アンカー標準のグリップは黒で、個人的にかなり握り心地がよかったので、同じようなグリップ(ブランドは違えどおそらく中身は同じだろう。ちなみにVELO)の赤をセレクトしたのだが、あまり黒のような握り心地が得られない。

タイヤでも色つきタイヤはグリップが落ちるという話があるぐらいだから、グリップでも色つきはちょっと硬いのかもしれない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

スマホの誘惑

いまだに普通のケータイを使っていますが、やはりスマホ欲しい・・。

流行りものだから欲しいというのはあまりにも浅はかなので、冷静にスマホで何ができるか考えてみる。

■ゲーム
よく「スマホにしたんだ」って自慢されて、悔しいから「で、なにができるの」って聞くと必ず「このゲーム面白いよ」とゲームのアプリを見せられる(笑。ゲームやりたければPSPでも買いますわ。

■ネット
これは正直欲しい。フルブラウザで見られるんだもの。でも結局暇つぶしのネットサーフィンの道具だろうな・・・。

■メール
Gmailと同期できるから便利かも。でも普通のケータイだってGmail見れるよ。

■アプリ
上記のゲームと同じですが、アプリは様々な可能性があるからな。服や靴の写真を撮ってコーディネートを決めることができるアプリとか便利かも。毎朝クローゼットの前に突っ立って悩んでしまうので。

でもやっぱり一番いいなと思うのは「radiko」のアプリ。radikoとはインターネット上で、リアルタイムに放送中のラジオが聴けるというもの。だからインターネットラジオのように、アップロードされた番組をダウンロードもしくはストリーミングで聴くのではない。これならラジオのノイズなんで一切無いから電車とかでも聴けるかも。

でもま、先立つものがないのでしばらく先ですが・・・。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

名古屋へ

高速1000円が震災復興財源確保のため6月20日で終了予定。12月には試験で忙しくなるので今のうちにと、彼女と名古屋までロングドライブへ行ってきた。
訪れたのは長久手にある万博記念公園とトヨタ博物館。どちらも一度行った場所だけど、もう何年も前のこと。トヨタ博物館は8年くらい前、愛知万博は6年前か・・・。

朝6時過ぎに彼女をピックアップして秦野中井ICから東名へ。高速に入る前にサンクスでトヨタ博物館の前売り券を購入。2割引で買えます。

あいにくの天気でかなり視界が悪い。

Sany0011
海岸沿いなので由比付近と思われる。

富士川SA・浜名湖SAで休憩。雨風が強くて車を降りると結構濡れる。

音羽蒲郡~岡崎で渋滞にはまりつつ(いつものこと?)、日進JCTから名古屋瀬戸道路を通って長久手ICで高速を降りる。料金1100円也。トヨタ博物館は長久手ICの目と鼻の先だ。先にトヨタ博物館に車を入れ、リニモに乗って万博記念公園(愛・地球博記念公園)へ行ってみる。
Sany0029
リニモ「芸大通駅」 からトヨタ博物館を眺める

リニモ(東部丘陵線)というのは2005年の愛知万博の際に作られたリニアモーターカーで、現在は市民の足として使われている。

Sany0032

多摩モノレールみたいな感じです(笑。

愛知万博へ行った当時私は中学生で、大変な賑わいだったと記憶していますが、万博記念公園はその面影を残して・・・・いませんでした。

Sany0036

記憶にあるのがあの大盛況ぶりなのですが、それが今ではガラガラポン。

これからの発展を期待させる人類の最先端の技術を集めた万博が終わり、そこに残ったのは・・・。なんだかとっても寂しい気持ちになってしまいました・・・・。
廃園した遊園地的な空気が・・・。

ま、公園としては良い場所だと思いますよ。

Sany0041
資料館もあります。

ガラガラだったのは天気が悪かったからだと思いたい。 で、トヨタ博物館に戻って見学。これはやはり楽しみ。小6の時に訪れていますがその当時と今じゃ全然見方が違うからね。

Sany0053
トヨダAA型

Sany0067
フォード・初代サンダーバードとメルセデスベンツ・300SL

Sany0063
ジャガー・Eタイプ

Sany0065
キャディラック・エルドラド

Sany0087
フェアレディZ

Sany0088
初代ソアラ 浅見光彦の愛車(笑

Sany0093
2000GTとセルシオ

RAV4やロードスターなど、まだ現役で走っている車も展示されていた。もう博物館級のクルマか・・・。

そして新館。こちらはクルマだけでなく、クルマとともに歩んだ文化の歴史が展示されている。

Sany0104
自転車コーナーも

Sany0127
初代カローラと当時の服飾文化

このカローラの内装(シートカラー)が赤だったんだけどこれはオリジナル?
(ネットで探してみるとオリジナルっぽい)

だとしたら相当オシャレだよな~

確か6代目当たりのカローラも内装がワインレッドだった気がする。

Sany0131
マスタング・・・じゃなかった、セリカリフトバックと初代プリウス

新館の資料室は古今東西のクルマ関連の資料が揃っていてクルマ好きならここで暮らせる。

Sany0136
ニューモデル速報が20年分くらい全部揃ってたりするんだよ(笑

17時近くになって帰路につく。行きと同じ道を帰るだけ。意外に空いていたのでなんだかんだハイペースになってしまい結構疲れた。浜名湖SAで休憩。

Sany0173

袋井あたりで日没、富士川SAで休憩。そのころから雨が降り出し車も増え、御殿場からの山岳路は大幅ペースダウン。

8時半過ぎに秦野中井ICを降り、夕食を取って彼女を送り帰宅。

Sany0182

日帰り往復約600kmは走りごたえがあったな~。

高速1000円今までありがとう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

土曜日

Sany0053

高速1000円が震災復興財源確保のため6月20日で終了予定。12月には試験で忙しくなるので今のうちにと、彼女と名古屋までロングドライブ。万博記念公園とトヨタ博物館を訪れた。どちらも一度行った場所だけど、もう何年も前のこと。トヨタ博物館は8年くらい前、愛知万博は6年前か・・・。

ざっと振り返って書いてみますのでもうしばしお待ちください。

Sany0182

日帰り往復600kmは走り応えがありました(笑。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

久しぶりの自転車

110604_185604

おそらく2週間振りかに愛車にまたがった。
といっても最寄り駅までだけど。

このブログの写真はいつもひどい画質の写真なのだけど、それは携帯で撮っているから。最近は携帯でも割と画質の良いものが多いけど僕の携帯はおもちゃレベル。いや、おもちゃ以下だな。それでもコンパクトデジカメだと写真しか撮れないから(笑)持ち歩きたくないんだよね。

デジタル一眼だったらたとえ重くても持ち歩きたいけど。余裕があれば写真にも手を出してみたいと最近思ってる。その時の空気というか雰囲気を写真に残したい。

でも画質が残念だったら多少構図がしょぼくてもごまかせるような気がするけど、良いカメラ使ってしょぼい写真だったら目も当てられないよ・・・・。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

タイトル画像

そういえばタイトル画像を更新したんだった。

元画像は何年も前に軽井沢の鬼押しハイウェイで撮影したもの。Img_63942_2

完成当初は割と出来がいいかなと思っていたけどいざJPEGにしてアップしてみるとシロウト丸出しの残念画質・・・。

ペイントじゃこんなもんかw

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

放置しておりました

ごめんなさい。

とりあえずお試しの5月の1次試験も終わり、12月に向けてようやくスタートといったところ。12月には何としても1次試験を突破したい。というのが近況。

ところで最近便利なツールを試している。

■Gmail
だいぶ前にGmailのアカウントは取得していたんだけど、yahoomailをメインで使っていたから放置プレイだった。しかし各所にアカウントが散らばっていてかなり不便になってきていたので、Gmailで一括してアカウントを管理するようにしてみた。するとこれがかなり便利なんだ。まずメールの検索が楽。yahooでは検索かけても反応が遅いし、そのうちうんともすんとも言わなくなってしまいかなりストレスだったのだがGmailでは割とストレスフリー。またフィルター機能でのメール仕分けが結構使える。スマホを導入すればさらに便利に・・

■グループウェア
成人式の実行委員だったとは前にも書いたけど、割と縦のつながりがあって、昨年のOB・OGは次年度以降のお手伝いをするというしきたり(?)がある。
で、昨年度、グループウェアを投入してみましょうか、という趣旨の思いつき発言をしたらしいのだが、言った以上は無責任にはなれないので、今いろいろと試験運用している。

まず「aipo」を入れてみたのだがなぜかLAN内でしか見られない。ネット検索してもポート番号だのダウンロードを解析だの私にはお手上げ。ってなわけで簡単に「サイボウズLive」でお茶を濁してみた。使えるかな?。でもこれ使うメンバーがネット使えなきゃあんまり意味がないんだけどね・・。

グループウェアとは言うけど、個人で利用しても便利なんじゃないかな。ファイルをアップロードできるし。いろいろ試してみたい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »